HOME>オススメ情報>更年期障害の症状を緩和させるための薬やサプリに注目!

更年期障害の症状を緩和させるための薬やサプリに注目!

サプリ

更年期障害は女性がなりやすい

以前は女性特有のものと思われていた更年期障害ですが、近年、男性にも同様の症状があることがわかってきました。どちらも加齢によるホルモンバランスの変化により起こるものですが、やはり圧倒的に症状が現れやすいのは女性です。女性は、閉経の前後にエストロゲンという女性ホルモンの減少が著しくなり、それが原因で様々な更年期の症状を引き起こしてしまいます。症状は人により様々で、代表的なものとしてはホットフラッシュと呼ばれる発汗、めまいや動悸などがあげられます。さらに精神面でも、不安感やうつ症状などが起こりやすくなります。症状の度合いにも個人差があり、中には原因がわからずに年齢やストレスのせいとあきらめてしまう人もいるようです。病気というほどではなくても、日々疲れやすく精神的にも落ち込むような毎日はとても辛いと思います。もし、40代から60代でこのような症状が続いた場合には更年期障害を疑ってみましょう。早めの通院や薬が良い結果をもたらすことも多いです。

サプリ

症状を和らげるホルモン剤やサプリのそれぞれの特徴

更年期障害に有効な対処法として、ホルモン補充療法があります。これは、体内で減少してきたエストロゲンを補充して症状を緩和させる方法です。主にエストロゲンと黄体ホルモンの2種類の女性ホルモンを使用しますが、どちらも医師の処方のもと、健康保険が適用されます。飲み薬や貼り薬、直接肌に塗るジェルタイプがあるので、医師との相談の上、自分に合ったものを選択することができます。また、気軽に試せて効果が期待できるものとしてはサプリメントがあります。選ぶポイントとして重要なのは、エクオールやサポニン、プラセンタなどホルモンバランスを調整、サポートしてくれる成分が含まれていることです。口コミ等を参考に、これらの有効成分の含有量や品質などを確かめた上で、自分に合うものを選びましょう。症状が重い場合は婦人科の受診するのが良いですが、病院に行くほどでもないという場合は、まずサプリメントから試してみると良いでしょう。更年期障害の辛さは、中々周囲からは理解されないものです。我慢しないで、通院やサプリなどで早めの緩和ケアを心がけましょう。